酵素ダイエットは生理中にはやってはダメ?

ダメ2

酵素ダイエット生理中にはやってはダメ?

生理中ってダイエットしてもいいの?

酵素を利用するダイエットは、食事のかわりに酵素食品や酵素ドリンクなどを使用して行うダイエット法です。

食事制限をするので体調の変化に気をつけなければなりません。生理中は体調の変化も激しくダイエットには向いてないかもしれません。

生理中は、女性ホルモンの影響でやせにくいので、ダイエットそのものをおすすめできません。

出血のために貧血になったり、腹痛や腰痛などのが、おこる場合があるのにダイエットをして、さらに、身体に無理な負担をかけるべきではないと考えられています。

それでは、いつやればいいのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

酵素ダイエットって身体に良いの?

悩む、考える16

酵素ダイエットは、食事制限をしながら運動も適度にすることで、さらに効果がでるダイエット法です。

健康的で美容にも良い身体づくりができるのは、酵素食品や酵素ドリンクの中に身体に必要な栄養が含まれているからです。

人の体内には、消化酵素と代謝酵素とがあります。

消化酵素を使いすぎると代謝酵素の分が不足してしまうので、酵素ダイエットでは、食事をとらないで酵素ドリンクなどだけを摂ります。

そうすると食べ物を消化するための消化酵素は少しだけしか使いません。残りを代謝酵素に使えることになります。

代謝酵素は消化酵素が分解した栄養を身体のすべてに運ぶ役割をしています。

代謝機能が高まると基礎代謝が活性化してやせやすい身体をつくることができます。

(関連記事:酵素ドリンクとは!?酵素の仕組みやメリット・デメリット)

生理中のダイエットは身体にどんな影響か?

野菜01

女性の身体は、子供を生むための準備が必要です。そのために生理があります。

生理中は特に体調を崩しやすく、腰痛や腹痛、頭痛などさまざまな症状があります。

そんな時に、酵素ダイエットをすることは、あまりおすすめできるものではありません。

女性ホルモンの影響でやせいにくい状態にもあるので無理なダイエットはしない方がいいでしょう。

ダイエットに向いているのは、生理後だと言われています。

この時期は食欲も落ち着き空腹も感じにくいので、酵素ダイエットをするにはちょうど良いと言えるでしょう。

ただ、生理中も生理後も体調の変化が大きい場合は無理をしないようにすることです。

酵素ドリンクなどは、栄養補給にもちょうど良いので、体調管理に利用することもできます。

(関連記事:生理後に酵素ダイエットをすると痩せやすい!?)

酵素先生カナコのまとめ

生理中の酵素ダイエットをおこなうことは、

  • 生理中のダイエットは効果がうすいのでおすすめはできません。
  • 酵素ドリンクは不足している栄養を摂りいれるにはいいですが、食事を抜くだけのダイエットは控えましょう。
  • 女性ホルモンの影響でやせづらいのは、生理前と生理中です。ダイエットに向いているのは、生理後の2週間と言われています。

生理の時期は、女性の身体にとって大きな負担がかかるので、ダイエットはしない方がいいでしょう。

生理後2週間は、やせやすい体質になっているので、ダイエットはこの時期が良いと思われます。

生理中に栄養を摂るために、酵素ドリンクはおすすめです。

無理なダイエットは体調を崩すだけではなく、将来の病気にかかわることもあります。

身体に無理をしないで長続きができるダイエットをしましょう。

酵素先生カナコがオススメする生理中でも飲みやすい栄養価が高い完全無添加で作られた酵素ドリンクはこちら

コメントを残す