酵素ダイエットをおこなうと頭痛がおきる?原因と理由とは?

悩む、考える4

酵素ダイエットをおこなうと頭痛がおきる?原因と理由とは?

頭痛ってもしかして副作用?

ダイエットは、やり方を間違えてしまうと健康を損なうだけではなく、病気を引き起こしてしまうことも考えられます。

酵素ダイエットをやっている途中で頭痛を経験したことがあるでしょうか?それは身体に何が起きているのか、悪影響なのか、考えてみる必要があります。

酵素ダイエットを続けていくと頭痛などの体調の崩れが起こる場合があります。これは原因としては好転反応による頭痛が起こることがあります。

それでは詳しく見ていきましょう。

酵素ダイエットで体への影響は?

野菜、ドリンク

酵素ダイエットは、比較的、手軽にダイエットができる事で話題になってるダイエット法です。

朝昼夜のどれか一食を酵素ダイエット、ドリンクやサプリメントなどにすることで健康的にやせられます。

普段から摂りすぎているカロリーを抑えることができること、酵素を利用することで身体を健康で美容にも良い状態にすることもできます。

人間の体内には、消化酵素と代謝酵素があって、消化酵素の負担を減らすことで代謝酵素を増やすことができます。

代謝酵素が増えるということは、臓器や細胞の代謝があがります。代謝が高まるということは、若々しくいられるということです。

酵素ダイエットを進めていると頭痛がおきしてしまうのは、栄養素を急激に減らすことで、摂取するブドウ糖が減ってしまって、血液中の血糖値が下がることが考えられます。

毒素や老廃物の排出の前におきていることも考えられます。

(関連記事:酵素の仕組みやメリット・デメリット

酵素ダイエットで頭痛が起きたらどうしたらいいのか?

腸内環境

酵素ダイエットは、無理をしないで食べる量を減らしながら続けるダイエット法です。

朝昼夜のどれか好きな食事を何も食べずに、かわりに酵素ダイエット食品、ドリンクやサプリなど摂取します。

消化するものもそれほどないので消化酵素にあまり負担がかからずに代謝酵素を活性化することができます。

その時に頭痛がおきるのは、急激な身体の変化が原因だと考えられます。

これは好転反応というもので、今までの身体の調子がほんの少しの間だけ悪くなったり違う反応をすることをいいます。

身体の中で溜まった老廃物を排出する前におこるともいわれています。しばらくすると痛みもなくなり安定するのでそれほど心配することもありません。

詳しい原因としては特にファスティング(断食)を行うことで血糖値が急に下がってしまうために頭痛が発生しやすくなるのです。

つまりこの頭痛の原因は酵素ダイエットがうまく進行していると考えてもいい1つの目安だったりします。

ただ、2~3日ぐらいで通常は良くなりますので、それでも頭痛や調子が悪い場合は、酵素ダイエットを中断してお近くの医師へ相談をされてください。

(関連記事:酵素ドリンクの副作用で頭痛があるのか?)

酵素ドリンクの副作用で頭痛があるのか検証しました!

酵素先生カナコのまとめ

酵素ダイエットを続けると頭痛がおきるのは

  • 血糖値が急激に下がるために頭痛が起きます。
  • 頭痛や調子がわるくなるのは、好転反応のせいだと考えられています。
  • 好転反応とは、身体の変化が急に起きるために頭痛などが起きます。
  • 酵素ダイエットを続けることで、2~3日たつと通常は頭痛もなくまります。

ダイエットは運動や食事制限と切っても切れないので、身体には必ず何かしらのダメージを受けることになります。

大切な事は自分の体調を常に知っておくことです。それが好転反応なのか病気なのかがわかるのは、まずは自分自身だということ自覚しましょう。

酵素先生カナコがおすすめする安心して飲める完全無添加で作られている酵素ドリンクはこちらです

コメントを残す