酵素ドリンクで片頭痛を改善する方法と食べてはいけない5つの食事

悩む、考える4

酵素ドリンク片頭痛改善できるの?

急な痛みが出てくる片頭痛を引き起こす食べてはいけない食事があるのはご存知でしたか?
それがこちらの5つになります。

  1. チョコレート
  2. ワイン
  3. ビール
  4. チーズ
  5. バナナ

バナナなど以外な食べ物もあると思いますが片頭痛を引き起こすチラミンという成分が含まれているため体調がすぐれない場合は控えた方がオススメです。

また片頭痛は、頭の片側または両側が脈打つようにズキンズキンと痛む病気で、痛みが出始めることで何も手につかなくなるため寝込んでしまったりと日常生活に支障をきたしてしまいます。

そこで片頭痛になってしまう原因と酵素ドリンクで片頭痛を予防する方法についてみていきましょう。

片頭痛になる原因ってなに?

悩む、考える12

片頭痛が起こる原因ですが、脳の血管が拡張して炎症を起こすことで痛みが発生するのが片頭痛になるのです。

片頭痛の前触れとしましてこのような感覚が頭痛前に来る場合は片頭痛可能性が高いです。

  • 目の前でチカチカする
  • 視野の一部に歯車のようなギザギザしたものが現れる
  • だるい・気分がよくない
  • イライラする
  • 食欲が通常以上に出る
  • 体がむくむ
  • 甘いものを無性に食べたくなる
  • 眠気を感じる

あとは雨が降る前に急に頭痛や気分が悪くなるなど気圧の変化によって症状が現れてたりもしますよね。

また片頭痛は寝ていれば治るかな?と思って放置してしまうと少しの刺激にも反応をしてしまう脳過敏という状態になり耳鳴りにめまいや不眠症へと発展してしまうのです。

そのためしっかりと酵素ドリンクで片頭痛を改善する方法を実践してきましょう。

酵素ドリンクで片頭痛を予防するためには?

5d9d5388e0b3965340134a789519ee89_s

偏頭痛を起こしやすい人はビタミン・ミネラル・マグネシウム・大豆食品が不足しているといわれます、要するにこの栄養素を補うことで偏頭痛改善につながるのです。

そこで片頭痛を改善に効果的なのは酵素ドリンクに含まれています大豆とわかめです。

大豆には片頭痛に効果的な栄養素がすべて含まれているのです、そして大豆に含まれていますマグネシウムにより脳血管の緊張を緩和し、脳血管の炎症を起こす物質の合成や放出を防いでくれるのです。

そしてわかめに含まれていますマグネシウムとビタミンB2が有害物質を分解し神経の抑制効果もあり片頭痛を予防してくれるため効果的なのです。

酵素ドリンク+コーヒー

また酵素ドリンク以外で片頭痛を改善する方法でオススメなのがコーヒーを飲むことと夜部屋を暗くして寝ることです。

カフェインを多く含んでいる飲み物は鎮痛作用があり脳の血管を収縮させる働きがあるため片頭痛に効果的に働きかけてくれるのです。

そして部屋を暗くすることで過敏になった脳をしっかりと休ませてあげ拡張した血管を元に戻すことで痛みを取り除く効果があります。

酵素先生カナコのまとめ

片頭痛になるのは脳の血管が拡張して炎症を起こすのが原因でしたね、そして改善方法としましては大豆とわかめが含まれている酵素ドリンクがオススメでしたね。

さらに片頭痛改善に効果的なのはスイカが含まれている酵素ドリンクです。

片頭痛の原因のひとつの脱水症状があります、この脱水症状を改善するには水分とミネラルが大切なのですが、スイカには水分とミネラルが豊富に含まれているため片頭痛改善に効果的なのです。

また酵素ドリンクを選ぶ際にもう1点注意したいのがバナナが入っていないものを選んでください。

バナナには片頭痛を引き起こしてしまうチラミンが含まれているためです、そのためスイカが含まれていてバナナが入っていないことをしっかりとチェックしましょう。

酵素先生カナコがオススメするわかめ・スイカが含まれていてバナナが入っていない酵素ドリンクはこちらです

コメントを残す