風邪を酵素ドリンクで改善する方法とは?風邪が悪化する4つの理由

鼻炎、風邪

風邪悪化させる4つの理由酵素ドリンク予防する方法とは?

忙しいせいなのか最近、風邪を引きやすくなったり、体調を崩しやすくなった経験はありませんか?それは体を守ってくれる免疫力が低下しているのが原因かもしれません。

そこで風邪を引く原因と酵素ドリンクで風邪を予防する方法についてお伝えしていきます。

風邪を引く原因は?

冷え性

風邪は免疫力が低下した時にウイルスや細菌が鼻や喉から侵入してきて感染することで引きます

免疫力はウイルスや細菌と戦ってくれるボディーガードですので、この免疫力が低下していてボディーガードの戦う力が無い時に侵入をしてきたら撃退できずにあなたの体を守ることが出来ないため風邪をひいてしまうのです。

つまりこの免疫力低下が風邪をひく原因なのです。

関連記事:免疫力って何?風邪と免疫力の関係
風邪を悪化させてしまう4つの理由はこちらです。

  • 冷たいものや飲み物・・・風邪をひいて熱がある時には冷えたものや飲み物が欲しくなりますが、風邪のときは胃腸の働きが悪くなるため冷たいものを摂取することで下痢になりやすいので注意が必要です。
  • 消化が悪いもの・・・風邪のときは食べたいとは思わないかもしれませんが、ラーメンや肉類に乳製品などは消化が悪いため胃に負担をかけてしまいますので気を付けましょう。
  • 刺激のあるもの・・・トウガラシや香辛料などの刺激の強いものを取ることで喉も刺激をしてしまうため咳が悪化してしまう可能性があるので控えましょう。
  • 甘いもの・・・甘いものの中でもケーキにドーナツなどは消化が悪いため胃に負担をかけるため風邪を悪化させてしまいます。

体が弱っていて熱がある時は特に甘くて冷たいアイスなどを食べたくなりますが、胃に負担をかけてさらに免疫力を下げてしまうため風邪が治りにくくなりますのでここはグッと我慢をして風邪が治ってから食べるようにしましょう。

また、ただの風邪だと放置をしていると大変危険です。

風邪によるのどの痛みや鼻水に咳などが悪化することで高熱、呼吸困難、全身倦怠感、悪寒、胸痛に肺炎の症状へと進んでしまいます

そのため放置せずにきちんと対策や予防をしていくことが大切です、それでは気になる酵素ドリンクによる対策や簡単にできる予防策を見ていきましょう。

酵素ドリンクで風邪を予防や改善するためには?

ニンニク

風邪の原因になるウイルスや細菌から体を守るためには免疫力をアップをすることが大切でしたね。

そこで効果的なのがにんにくとバナナが含まれている酵素ドリンクになります。

にんにくは免疫力アップ食品でダントツ1位と言われているほどに免疫力を高めてくれる食べで、にんにくの匂いのアリシンという成分には強力な抗菌作用があるため体を守って免疫力を高めてくれるのです。

そしてバナナには免疫力アップに重要な白血球を増やしてくれる効果があり、また血行を良くしてくれるため体の中から温まるため風邪のウイルスや細菌を撃退してくれるのです。

マスクとホッカイロ

また酵素ドリンクと合わせて簡単にできる風邪対策としまして、マスクとホッカイロがおすすめです。

マスクは人に風邪をうつさないためのものと思いがちですが、マスクをつけることで喉の乾燥を防ぐことが目的なのです。

喉が乾燥しているとウイルスや細菌は繁殖しやすくなるためそれをマスクをつけることで未然に防いだり対策をしていきます。

またホッカイロをお腹のあたりに貼ることで腸内を温めて血液循環を促すことが出来ます。

もしホッカイロが無い場合はタオルを濡らしてレンジで温めたのをジップロック等に入れてお腹の上に乗せることで代用できますので試されてみてください。

酵素先生カナコのまとめ

風邪を引いてしまうのは免疫力が低下した時にウイルスや細菌が侵入することが原因でした、改善策としましてにんにくとバナナが含まれている酵素ドリンクがおすすめでしたね。

更に免疫力を高めて風邪を改善に効果的なのがカボチャが含まれている酵素ドリンクです。

カボチャには体を守ってくれる抗酸化成分のβ-カロテンが含まれているため風邪の改善や予防に効果的なのです、さらにこのβ-カロテンは老化や癌予防にも効果的です。

酵素先生カナコがオススメするにんにく・バナナ・カボチャが含まれている酵素ドリンクはこちらです

コメントを残す