酵素ドリンクで低体温を解決!低体温の原因と対策

059178

酵素ドリンク本当低体温予防できるの?

季節の変わり目には風邪をひいたりと体調不良になってしまったり肩こりが急にひどくなった経験などありませんか?もしかしたらそれは低体温になっていることが原因かもしれません。

酵素先生カナコも昔は体温が低く1年のほどんどが体調不良だった経験があるのでわかりますが本当につらいですよね。

そのためどうやって低体温を改善すればいいのか?など原因と対策や酵素ドリンクが低体温予防に効果的な理由などもお伝えしていきたいと思います。

低体温の原因ってなに?

低体温とはそのままの意味で体温が低い状態の事です。人間の平均の体温は36.5℃前後といわれてます、この体温をを保てる理由は体内にあります酵素が活性化して動いていることでこの体温なのです。

低体温の方は体内酵素の不足や働きが低下するため新陳代謝が悪くなり起こる症状なのです。

体温が1℃下がることで基礎代謝と免疫力の低下につながると言われてます。

そのため症状としては手足が冷えやすい冷え性の症状であったり風邪をひきやすかったり、あとは基礎代謝低下により血行が悪くなるためむくみやすくなり、生理不順や不妊症などの症状を引き起こすこともあります。

572f48ca2decf0400a7e5c6c65c24902_s

酵素ドリンクで低体温を予防するためには?

低体温になるのは体内酵素の働きが低下していたり酵素不足のためなる症状ですので、酵素不足を解消することが低体温解決に効果的なのです。

酵素不足になる原因としてはコンビニ弁当やジャンクフードなどの加工食品を食べたり、過剰なストレスを抱えたり睡眠不足や生活リズムの乱れがあげられます。

つまり規則正しい生活をすることが大切なのですが正直難しいのが現状ですよね、そこで酵素を酵素ドリンクで酵素不足の解消をすることが重要になります。

酵素ドリンクには食べ物を分解して消化するのと同時に体内にある悪い毒素を吐き出す働きがあります、この働きにより新代謝が高められ低体温改善に効果を発揮してくれるのです。

(関連記事:体内酵素と酵素ドリンクの効果と役割について)

ebbf820d0d8d270e42a46be9fae08267_s

酵素先生カナコのまとめ

低体温になる原因としまして体内にある酵素不足が原因でした、また改善策としては体内酵素を補うために酵素ドリンクによって酵素不足を防ぐことが大切でしたね。

さら低体温に効果的なのはザクロが配合されている酵素ドリンクです。

なぜザクロには血管を拡張して血行促進をしてくれる効果もあり血液の浄化などにも働きがあるため新陳代謝をよくして体温を高めてくれるため低体温改善に効果的なのです。

酵素先生カナコがオススメするザクロが含まれている酵素ドリンクはこちらです

コメントを残す