酵素ドリンクで口内炎が出来る?好転反応と改善方法

accdb8c8d9a084e4915170779db163ad_s

酵素ドリンクを飲み始めたら口内炎が出来始めました!

このような口コミを良く見かけることがありますが実際のところどうなのかと言いますと酵素ドリンクを飲むことで口内炎出来ることがあります

これは好転反応による症状なので副作用ではありません。口内炎の出る原因と予防方法についてお伝えしていきます。

口内炎の原因ってなに?

悩み、ストレス、疲れ

口内炎とはそもそも口の周りに起こる炎症の事なんですね。口の中だけではなく周りも全て口内炎といいます。

そして気になる口内炎が出来る主な原因は以下の4種類です。

  • 疲労や免疫力の低下・・・ストレスや疲れや睡眠不足に栄養不足(主にビタミンB2)による免疫力の低下によってできる
  • ウイルスや細菌の増殖・・・へルペスなどのウイルスが原因で起こる口内炎です。発熱や強い痛みを感じることがあります。
  • 物理的刺激・・・ほおの内側を噛んでできる細菌の繁殖、熱湯や薬品の刺激などが原因で起こる口内炎です。
  • アレルギー・・・特定の食べ物や薬物、金属が刺激となってアレルギー反応を起こす口内炎です。

口内炎が出来る仕組みについて

はてな2

口内炎が出来る仕組みは以下の5ステップで進んで出来てしまうのです。

(1) 粘膜を正常に保つためのビタミン不足、疲労やストレス、ウイルス感染や外的刺激などにより、タンパク質分解酵素の一種プラスミンが発生します。
(2) 増え続けたプラスミンによって、炎症のもと(ヒスタミン)や痛みのもと(プロスタグランジン・ブラジキニン)が出て、血管を拡張します。
(3) 炎症を起こすと血管からこれらの物質が漏れ出やすくなり、むくみが起こり、痛みが発生します。
(4) 炎症が続くと、粘膜の表面がただれてびらん様になります。
(5) さらに、ただれた部分がえぐられ、口内炎ができます

酵素ドリンクで口内炎の改善方法とは

635841849849

口内炎のできる主な原因としましては疲労や免疫力の低下によってできるんですね。つまり毎日睡眠をしっかりととって栄養をバランスよく取ることで口内炎は改善されるようになります。

そこで栄養価のある酵素ドリンクを飲む事で・・・。と言いたいところなのですが、冒頭でもお伝えしましたように酵素ドリンクを飲むことで口内炎が出来てしまうのですね。

これは副作用ではなく好転反応の反応によっておこる症状ですので安心してください。

好転反応によって口内炎が起こる原因ですが、毒素や老廃物が外に排出されているという事なのです。

ただし悪いものを吐き出す際には一時的に毒素を血液に乗って全身にめぐってしまうため悪い症状が体に出てしまうことが原因なのです。つまりこの過程で口内炎が出来てしまうことが原因なのです。

好転反応については「好転反応と改善方法」こちらを参考にされてみてください。

では、なぜ酵素ドリンクを飲むことで口内炎ができるのメカニズムについてですが酵素ドリンクを飲むことで体内に蓄積されています毒素が排出されていく過程で起こる自然現象なんです。

この好転反応が起こることで一時的には口内炎が出来てしまうのですがその後は悪いものが出てしまったら体が健康な状態へとリセットをされるので口内炎も自然と改善されます。

つまり酵素ドリンクを飲み始めたことで口内炎が出来た場合は体がリセットされている証拠なんだと思われてください。

また口内炎などの好転反応の症状の期間としましては短くて数時間~数日ほどもあれば落ち着きますので安心してください。

酵素先生カナコのまとめ

好転反応が出来る原因は疲労や免疫力の低下によってできることが主な理由でした。

しかし栄養を補給と思って酵素ドリンクを摂取することで毒素を吐き出す際に好転反応として口内炎が出来てしまうことが原因でした。

酵素先生カナコがオススメする口内炎に効果的な酵素ドリンクは栄養価の高い野菜中心の無添加の酵素ドリンクです。

口内炎が出来る原因としまして免疫力の低下がありますのでしっかりと栄養の入っています野菜中心の酵素ドリンクがおすすめです。

そして無添加についてですが、気持ち的には口内炎が出来ているときに添加物の入っているのはちょっと飲みたくありませんよね?ですので無添加の酵素ドリンクでしたら安心感が生まれるためオススメしています。

酵素先生カナコがオススメする口内炎に効果的な栄養価の高い野菜中心の完全無添加の酵素ドリンクはこちらです

コメントを残す