酵素ドリンクで便の色と臭いを改善できるのかまとめました

asi-kusai

酵素ドリンクで便の色と臭いが改善できる!?

便には毎日の健康状態がダイレクトに反映されると言われますよね。特に臭いは毎日微妙にですが違うため気になるところです。

今回は便の色と臭いについての症状と酵素ドリンクの関係と色と臭いを改善できるかお伝えしていきます。結論からいいますと酵素ドリンクで色と臭いを予防できます

便の色と臭いからわかるセルフチェック

まず便の色についてですが主な色とその症状についてはこちらになります。

201410224941

  • 黄褐色・・・これは正常な色の便になります。胆汁色素ビリルビンによって黄褐色の色素になっているんです。
  • 黄色・・・下痢便などでよく見られますが、下剤の服用や脂肪便の時にもみられる色になります。
  • 茶~茶褐色・・・これは食べ過ぎ飲み過ぎの場合によく見られる便の色です。
  • 濃褐色・・・肉類の多い食事の時やココアやチョコレートを多く食べてしまう人はこの色になります。また便秘の時にもこの色の便をしやすいです。
  • 黒色・・・これはイカ墨料理や鉄分を多く摂取した際や上部消化管の出血によっておこる色の便です。
  • 緑色・・・赤ちゃんの時に多い便で、腸内の便が空気と触れ合うことで緑色になります。健康への心配はあまりないです。
  • 赤色・・・これは出血したことによる便です。特に肛門に近いほど新鮮な血液色をしています。
  • 灰白色・・・胆汁の出が悪いとこのような便の色になりやすいです。

便の臭いは腸の働きによって変わるのです、腸の働きが弱いときは臭いは弱くなり、便秘などで腸内に居座る時間が長くなれば長くなるほどに臭いはきつくなります。

またお肉を中心に食べてしまう場合は腐敗臭がしたり膵疾患や直腸ガンでは特に強い臭いへと変化しますので強いにおいが続く場合は注意をしましょう。

酵素ドリンクが便の色と臭いに効果的な理由とは!?

便の色は主に胆汁によって決まります、胆汁とは肝臓で生成される黄褐色のアルカリ性の液体の事です。

色が変わる原因としましては赤血球の中のヘモグロビンが寿命が尽きて肝臓で分解されビリルビンへと変化して色が変わるのです。

また肝臓がしっかりとヘモグロビンをしっかりと処理したことで色が変わるのです。

  • ヘモグロビン・・・人を含む背骨がある動物の血液中に存在する赤血球の中にあるタンパク質のことです。
  • ビリルビン・・・胆汁色素のことで、赤血球の中のヘモグロビンから作られる色素の事です。本来は黄色ですが空気に触れると緑色に見えます、赤ちゃんのうんちが緑色に見えるのもこの色素によるものです。

6939-003

便の色は黄褐色の通常の色がやはり安心できますし、臭いも便秘とともに解消したいところですよね。そこで活躍してくれるのが酵素ドリンクなのです。

酵素ドリンクには食べ物を分解して代謝を間接的に高めてくれる効果のある消化酵素の役割があります。

消化酵素によって基礎代謝が高まることでデトックス効果が活発になり体の中身たまっている老廃物や出し切れていない便が排泄されるのです。

つまり腸内の大掃除を酵素ドリンクが行ってくれるため臭いや便秘を解消できるのです。

その結果として飲み続けて10日目ほどで通常の茶色の柔らかに便へとかわり臭いが落ち着く効果が期待できます。

しかしそのまま飲むのを止めてしまうと匂いも戻る可能性も高いため匂いが消えたと思っても体の内側を整えるためにも少しの間は飲むのを継続しましょう。

20140917_1283094

酵素先生カナコのまとめ

便の色は胆汁で決まり、臭いは腸の働きにより体内に便秘として蓄積されている期間が長ければ長いほど臭いは強くなるのでしたね。

つまり老廃物をしっかりと排泄することが重要なのです、そこでさらに効果を発揮してくれるのがプラセンタが配合されている酵素ドリンクです。

プラセンタには無理なく健康的にデトックスしてくれる効果があるため排泄効果がより期待でき、溜まっていた腐敗物をしっかりと吐き出してくれる効果が期待できます、そのため便の色と臭い解消にもより高い効果を発揮してくれるのです。

酵素先生カナコがおすすめする便の色と臭いを改善するプラセンタが含まれている酵素ドリンクはこちら

コメントを残す