酵素ダイエットの副作用?頭痛や頻尿になるのはどうして

便秘、便通、お尻、おりもの1

酵素ダイエットの副作用?頭痛や尿になるのはどうして

頻尿は無駄なものを吐き出すため?」

太り過ぎてしまったり、身体全体を改善したいと思い立ったら酵素ダイエットが最適ではないでしょうか。

減量をするために食事制限と酵素ドリンクを飲むことを一緒に進める事が酵素ダイエットの基本です。

そのやり方には、絶食を数日にわたって進める方法がありますが、その絶食時に身体の不調が起こる事があります。頭痛や胃痛、吐き気、頻尿がそうです。

しかし、頭痛や頻尿が起きるのは副作用ではありません。酵素ドリンクは、薬ではないので副作用などが起きないからです。

絶食に近いダイエットでは、体内が改善される過程での老廃物が身体から出るときに起こる現象だと考えられています。

しばらく経つと頭痛や頻尿などの異変は消えることがほとんです。

頭痛も頻尿も改善のあかし?

落ち込む、悩む、考える

頻尿は、水分の摂り過ぎ以外で考えられるのは、身体に何か普通ではないことの信号とみて良いでしょう。

夜間頻尿は睡眠不足にもなります。不安や緊張状態、高齢によるもの、妊娠中の影響など頻尿の原因として考えられるものは、さまざまなものがあります。

酵素ダイエットで起こることがある頻尿の原因は、このどれとも違います。

酵素ダイエットのやり方は、酵素ドリンクを飲んでビタミンやミネラルを摂り健康を維持するやり方や本格的な絶食を組み合わせたやり方などがあります。

絶食と言ってもだいたい1日から3日ぐらいの短期間で多く行われています。もっと長いやり方もありますがくれぐれも無理をしない事です。

3日の絶食を行う時は、酵素ドリンクなどの酵素食品を食事の時間に飲むようにします。必要な栄養を摂る事で体内の代謝を活性化することが出来ます。

絶食する期間と同じだけ準備期間と回復期間を取ることが大切だと考えられています。絶食前には、脂質などカロリーの高いものを摂らずに食事の量を減らす準備期間を作ります。

絶食が終わったらお粥や味噌汁など消化の良いもので胃腸や、内臓に負担をかけずに元の状態に戻す期間を作ることがとても大切です。

絶食時期にしばらくたつと身体に異変が起きることがあります。頭痛やめまい、吐き気、そして頻尿などです。これは、身体が改善に向かっている信号だと言われています。

体内で代謝機能が働き、自然治癒力が活性化することで起きます。これは一時的に起こるものでしだいに薄まり、酵素ダイエットがうまく進んでいる証になります。

ただ調子が悪い状態が変わらない場合はすぐにダイエットを中断して医師に相談することが必要です。

(関連記事:酵素ダイエットで便秘になる?)

酵素先生カナコのまとめ

酵素ダイエットで起こる頭痛や頻尿については、

  • 酵素ダイエットでは短期間の絶食を行うやり方があります。
  • 絶食を行う際は、しっかりとした準備期間が必要です。
  • 頭痛や頻尿が起きるのは、身体の改善が進んでいる状態だと考えられます。

酵素ダイエットは酵素ドリンクを摂りながら短期間の絶食を行って減量や体質改善を行います。

無理をし過ぎると体調を壊し病気にもなりかねません。準備と段取りをきちんとして酵素ダイエットを行わなければなりません。

ちなみにですが、様々な酵素ドリンクを飲んできた酵素先生カナコがオススメする最もダイエットに効果的な酵素ドリンクはこちらです。

→ 1番ダイエット効果が期待できる酵素ドリンクはこちら

 

コメントを残す